忍者ブログ
漫画家・竹谷州史のブログです。
Posted by - 2017.06.25,Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by 竹谷州史(たけやしゅうじ) - 2014.01.17,Fri
昨年夏に参加した 「第4回漫画家が岩手を応援するツアー」 のご縁で、

岩手県全面協力責任編集のマンガ誌 

「コミックいわてWEB」さんで短編を描かせていただきました。


↑画像クリックでコミックいわてTOPページが開きます。 

1月17日更新分、タイトルは「すれ違うオムライス」

盛岡舞台の14ページの男女恋愛リリカルSFみたいな感じです。

編集さんにアオリでスモーキングガンの宣伝もしてもらいましたよ。


リンクバナー リンクバナー
おお!「コミックいわて」!私の他にも岩手由来の漫画家さんが続々登場の漫画誌!


久々にオリジナルでお話から描きました。

盛岡に越してもう3年になります。

お世辞抜きに景色はいいし町並みは新旧混然としていてディープだし

本当に良いところでして

溜まり溜まった盛岡愛を爆発させておりますね。


あと「WEBで短編漫画を発表する」という、今風な仕事をやっと出来ましたなあ。

よろしければご覧になって、ご感想など

フォームに送ったり、twitterでつぶやいてくださるとありがたいです。


ではでは!





PR
Posted by 竹谷州史(たけやしゅうじ) - 2011.01.20,Thu
竹谷州史新作情報!


「浅草観音裏・鮨ねはん」

18日発売のグルメマンガ新増刊「まんぷくジャンプ」にて 
竹谷州史も早川光さんと短編描かせていただきました!
癒し系女子の人情寿司マンガなので老若男女にオススメです~!
ぜひご覧になってください!


Posted by 竹谷州史(たけやしゅうじ) - 2010.03.12,Fri

もっか「紅蓮の花~真田幸村」の連載中ですが
その前にこっそりやっていたお仕事の宣伝でーす。

その名も「すぐに使える定量分析」←クリックでamazonへ
これはホームページを作って最初にいただいたお仕事で
トレンドプロさんという漫画編集の会社とのお仕事ですね。
僕は漫画パートを担当しました。

入門書形式の漫画って、子供の頃読みませんでしたか?
「からだのふしぎ」とか「日本の歴史」とか。
そんな憧れから受けてしまった仕事ですね。

脚本、ネーム(コマの構成)はまた別の優秀な方が作ってくれています。
ほかの方の作ったネームを見られる、というのも興味をひかれた理由ですね。
ちょっと甘ければ直してしまおう、なんて思ってましたけど、
少ないページに明確な意図を持って構成されたネームに
私はすっかり関心してしまって、ほぼ、そのままに絵を入れましたね。
数ヶ所ちょっと派手になるようにしたくらいです。
お話も工夫があってね、なかなかいいんですよ。

あと、デフォルメした3頭身キャラを描ける、というのも
やってみたかったことのひとつですね。
できるはずなんだけどなあ、と思いながら、縁がなくって。
この社長のおじさんのキャラクターなんか、我ながらで出色の出来だなあと。


あと、こんな上質な紙に印刷されると思ってなかったです!
びっくりしました。

お話をいただいた編集さんというのが、
つまり書籍の出版社と漫画家の間に立つ(?)的なお仕事で、
この方の雰囲気がなんだかよかった。
具体的には言いづらいんだけど、
言葉、感想のはしばしに、ちょっと漫画好きのにおいがする。

そういう人柄に支えられた、というのもありますね。

たぶん私の仕事の中でも、レアな仕事の部類になると思います、
機会があれば読んでみてください。

プロフィール
HN:
竹谷州史(たけやしゅうじ)
性別:
男性
職業:
漫画家
自己紹介:
岩手県盛岡在住の漫画家。
最新作「災厄乙女パン子」(月刊日ヒーローズ)。
最近は主にツイッターが中心。
既刊「Smoking Gun民間科捜研調査員流田縁」(グランドジャンプ)「拝金」(コミックゼノン)「紅蓮の花真田幸村」(コミックバンチ)「まっしろけ」「astral project月の光」「皆殺しのマリア」「LAZREZ」「PLANET7」(以上コミックビーム)など。
おしごと募集中。
フリーエリア

メールフォーム
自著
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]