忍者ブログ
漫画家・竹谷州史のブログです。
[1] [2] [3
Posted by - 2017.10.23,Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by 竹谷州史(たけやしゅうじ) - 2010.11.06,Sat
また更新が滞ってしまいまして。申し訳ありません。
連載が波に乗ると更新も落ち着くかと思うんですけども。
さて、近況報告です。

「新マンガ日本史 一休」はペン入れも終わり彩色作業中。
我ながら名作になりました。
早くみなさんにお見せしたいのですが発表は来年2月ほどになります。
自信作です。

「拝金」(堀江貴文原作)
はネーム(絵コンテ的なもの)が終わり、
これから作画作業。こちらもいいネームがあがりました。
方向性も見えてきて、原作ファンの方もそうでない方も
面白く読んでいただけるものと確信しております。

掲載誌である月刊コミックゼノンも熱気がありますね~。
今月発売号の次号予告には私の見開き予告カットが掲載される予定です。
(連載開始は来月発売号から)いい絵ですよ。どうぞお楽しみに。


ちなみに先日、「まっしろけ」の中国、韓国版の見本が届きました。

海の向こうでもましろの旅が受け入れられるといいな、と思います。
感性のままに当時の空気から描いた作品ですが
こうして海外で出版されるというのはありがたくも照れくさいものです。

とくに日本で暮らす中国人のくだりは特に確たる取材もなく
近所でバイトする中国人を見かけて一個人の思い入れを綴ったにすぎず、
(もちろん一般的な現実感の上で描きましたが、)
本場の方にはどう読まれてしまうのやら、どきどきです。

「まっしろけ」中国韓国版、どうぞよろしくおねがいします!

てなわけで、
今後も竹谷州史をよろしくお願いいたします。
ではまた!
PR
Posted by 竹谷州史(たけやしゅうじ) - 2010.02.20,Sat

いたずら書きシリーズ。「まっしろけ」より、中国マフィアの「jr.(ジュニア)」

漫画では悲しいことになってしまった彼ですが、僕は好きでした。
できればもっと幸せな部分も描いてあげたかった人物です。


更新がまちまちで申し訳ないっす。
連載の準備でどたばたしておりました。

今回の連載は15回限定の短期連載で、
個人的テーマは「やってなかったことに挑戦して、勉強する。」なのですが、
いやはや大変です。
アシスタントさんを初めて雇用しましたが、
これはみなさん良い人で合宿のようで、楽しい。

しかし、連載のほうは山あり谷ありでして。
ようするに明朗なアクション漫画を描いてみよう。と言う事なんですが、
僕の漫画技術的限界(絵だけでなく話の嗜好や構成も含めて)が
メジャー路線の青年誌の志向性と折り合いがつかずで、四苦八苦です。

とても勉強になるなあ、と楽しい部分も大ですが、
ゆさぶりも大きくて弱気になることも多いです。

結果、なるたけ万人向けの娯楽ものになるはずなので、
楽しんでいただければ幸いなんですけども。
いち漫画読み、漫画描きとしては、
そこで今までの自分の持ち味なんかが薄れたりもするわけだし、
これでいいのかなあ……。と不安になったり。

いやあ、提案した筋書きを編集さんに直されたり、
苦手な部分はアシさんに頼んだり、というのは
メジャーどころの漫画家さんであれば当然のことなんですが、
(今まで使っていた、それは作家の持ち味ですという言い訳がききませんので(苦笑))

万人向けの苦境に望み、自分の世界と表現力をより広くしたい、という気持ちと、
より自分の求める尖った世界観を極めたい、という相反する心理でゆれてしまいます。

うまくいけば両方にとって良い成果を得ることができるでしょうし、
それを理由に甘やかせば、どっちつかずの悪い結果となるでしょう。


今までの作品を読んでくださって、お声をかけていただいた、
他社の編集さんを待たせていることも心苦しいのですが、
(こちらは意欲的なプロットができてはいるのですが)
また、そちらの作品を待たれている方にも申し訳ないのですが、

とにもかくにも、半年15回ですから。
がんばって勉強させていただきます!

ちょっとマゾめ無理めにがんばっておる最近です。
Posted by 竹谷州史(たけやしゅうじ) - 2010.02.05,Fri

いたずら描きシリーズ。おでん。PLANET7より。
連載デビュー作のヒロインです。本当に10年ぶりくらいに描きました。

最近の日々は、来月の新しい連載に向けての準備に向けてあわただしく進んでいます。
今まで、あえて避けていた、正当な漫画家としての部分に踏み出して行く感じです。
自分の意識が大きく変わっていくのを感じています。

HPやブログを始めたり、今年から始めたツィッターなどは顕著ですが、
つまりは、ある種のカムアウトといいいますか、
自意識や気取りやてらい抜きに漫画を描きたい。そういう心境なのです。

HPのメールフォームにいただいた出版社さんの依頼は
ずべて断らずに受けよう、と決意して、
ひとつづつ、なんとかこなしておりますが、なにぶん身体はひとつでして、
ご挨拶ばかりでお待たせしており、なんともはがゆい思いです。

僕は漫画を愛していますし、あらゆる感動を刺激してくれる、
あらゆる分野の作品群に感謝していて、
やりたいことばかりがつのります。

そのためには仕事のペーズをあげなければ。
今年中にそのひとつの形をものにできれば、そんな希望、いや願望を抱いております。

今、アシスタントを生涯はじめて募集しています。
初めてのことばかりで緊張と不安でいっぱいですが、
とにかく進むしかない。
そんな一週間です。

※02/08追記 
アシスタント募集は締め切らせていただきました。
ご応募ありがとうございました。
Posted by 竹谷州史(たけやしゅうじ) - 2010.01.30,Sat

一月末締め切りの仕事にいそしむ一週間でした。
合間を縫って落書きを。
ましろと立慧です。
本編でもふたりのラブラブをもっと描いても良かったんでしょうけども、
なかなか漫画はむつかしいものでして。

そうそう、ツイッターにこっそりアップしたら、
予想もしない大先生に声をかけて頂いて、舞い上がってしまいました。
今のところ、私にとってツィッターは、
仕事に向かう意欲を上げてくれるツールになっています。
それは、今だけかもしれないし、のちのちどうなるかわかりませんが。

今年はとにかく勉強の年、と言う事で、
一月が終われば、さらに大変そうな仕事が待っています。
3月以降に、皆様には、なにかしらの発表をできれば、と思います。
Posted by 竹谷州史(たけやしゅうじ) - 2009.12.30,Wed
先日、1月売りの某雑誌に載る短編を描き上げました。
原作つきですが、肩の力を抜いて楽しく描きました。

ま、詳細は、年明けにでも、編集さんにうかがって、
ここで紹介するとして。

09年、仕事収めでございます。

話は変わりますが、年末の時間を利用して、
twitterを始めました。
このブログの右下のほうにも表示されておりますが、
まだ右も左も何のことやらわかりません。

ともあれ、
本年はありがとうございました。
今後とも一層、精進してまいりますので、
どうぞ、ごひいきに。

来年は仕事をなんとか多くこなしたいですっ!
プロフィール
HN:
竹谷州史(たけやしゅうじ)
性別:
男性
職業:
漫画家
自己紹介:
岩手県盛岡在住の漫画家。
最新作「災厄乙女パン子」(月刊日ヒーローズ)。
最近は主にツイッターが中心。
既刊「Smoking Gun民間科捜研調査員流田縁」(グランドジャンプ)「拝金」(コミックゼノン)「紅蓮の花真田幸村」(コミックバンチ)「まっしろけ」「astral project月の光」「皆殺しのマリア」「LAZREZ」「PLANET7」(以上コミックビーム)など。
おしごと募集中。
フリーエリア

メールフォーム
自著
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]