忍者ブログ
漫画家・竹谷州史のブログです。
[31] [30] [29] [28] [27] [26] [24] [23] [22] [21] [19
Posted by - 2017.03.30,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by 竹谷州史(たけやしゅうじ) - 2010.02.20,Sat

いたずら書きシリーズ。「まっしろけ」より、中国マフィアの「jr.(ジュニア)」

漫画では悲しいことになってしまった彼ですが、僕は好きでした。
できればもっと幸せな部分も描いてあげたかった人物です。


更新がまちまちで申し訳ないっす。
連載の準備でどたばたしておりました。

今回の連載は15回限定の短期連載で、
個人的テーマは「やってなかったことに挑戦して、勉強する。」なのですが、
いやはや大変です。
アシスタントさんを初めて雇用しましたが、
これはみなさん良い人で合宿のようで、楽しい。

しかし、連載のほうは山あり谷ありでして。
ようするに明朗なアクション漫画を描いてみよう。と言う事なんですが、
僕の漫画技術的限界(絵だけでなく話の嗜好や構成も含めて)が
メジャー路線の青年誌の志向性と折り合いがつかずで、四苦八苦です。

とても勉強になるなあ、と楽しい部分も大ですが、
ゆさぶりも大きくて弱気になることも多いです。

結果、なるたけ万人向けの娯楽ものになるはずなので、
楽しんでいただければ幸いなんですけども。
いち漫画読み、漫画描きとしては、
そこで今までの自分の持ち味なんかが薄れたりもするわけだし、
これでいいのかなあ……。と不安になったり。

いやあ、提案した筋書きを編集さんに直されたり、
苦手な部分はアシさんに頼んだり、というのは
メジャーどころの漫画家さんであれば当然のことなんですが、
(今まで使っていた、それは作家の持ち味ですという言い訳がききませんので(苦笑))

万人向けの苦境に望み、自分の世界と表現力をより広くしたい、という気持ちと、
より自分の求める尖った世界観を極めたい、という相反する心理でゆれてしまいます。

うまくいけば両方にとって良い成果を得ることができるでしょうし、
それを理由に甘やかせば、どっちつかずの悪い結果となるでしょう。


今までの作品を読んでくださって、お声をかけていただいた、
他社の編集さんを待たせていることも心苦しいのですが、
(こちらは意欲的なプロットができてはいるのですが)
また、そちらの作品を待たれている方にも申し訳ないのですが、

とにもかくにも、半年15回ですから。
がんばって勉強させていただきます!

ちょっとマゾめ無理めにがんばっておる最近です。
PR
プロフィール
HN:
竹谷州史(たけやしゅうじ)
性別:
男性
職業:
漫画家
自己紹介:
岩手県盛岡在住の漫画家。
最新作「災厄乙女パン子」(月刊日ヒーローズ)。
最近は主にツイッターが中心。
既刊「Smoking Gun民間科捜研調査員流田縁」(グランドジャンプ)「拝金」(コミックゼノン)「紅蓮の花真田幸村」(コミックバンチ)「まっしろけ」「astral project月の光」「皆殺しのマリア」「LAZREZ」「PLANET7」(以上コミックビーム)など。
おしごと募集中。
フリーエリア

メールフォーム
自著
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]